結核菌感染診断補助検査クォンティフェロンTB-2G(QTF-2G)

クォンティフェロン®TBゴールド用「改良採血管」について


■日本の標準採血法ガイドラインに沿った採血法で採血した場合
駆血帯を装着した状態で採血することを考慮した「改良採血管」に変更しています。
採血量は、結果に影響しない範囲(0.8〜1.2mL)に収まる様調整されています。
■ディスポシリンジ採血後に「改良採血管」に接種される場合
ディスポシリンジ採血後に改良採血管に接種される場合は、採血量を示すマーク内に収まる様、接種してください。
 
採血量が0.8〜1.2mLの範囲であれば検査結果に影響がありません。