Link>>クォンティフェロンTBゴールド専用採血管不具合のお知らせ(2013.4.9)


結核菌感染診断補助検査クォンティフェロンTBゴールド(QFTゴールド)

第3世代の、クォンティフェロン®TBゴールド検査受託を開始しました

QFT-ゴールドの特徴
より高い検査精度
   刺激抗原が3種類(CFP−10、ESAT−6、TB7.7(p4))に増えた3本の専用採血管(各1mL採血)を用いることで感度が向上し、精度良く結核菌感染を診断できるようになりました。
 また、採血量が5mL以上から3mLとなり、受診者の負担も軽減されます。
  3本セットでの提出が必要です。(赤色・灰色・紫色)
  検査精度を保つため、採血後、採血管を上下に5秒間又は10回振っての混合が必要です。
より自由度のある検体処理
   採血後そのまま弊社にご出検いただく場合、QFT-2Gでは12時間以内に培養を開始する必要がありましたが、QFTゴールドでは16時間以内と、時間的な制限が緩和されました。



QFT-ゴールドの検査対象および目的
結核の集団感染
初感染結核の診断補助
活動性結核の診断補助
感染性結核患者との接触者
医療・介護職員および学生等の定期健診
その他定期外健診


検査概要
検査項目名 QFTゴールド
検体量 3本の専用採血管に各1mL(全3mL)
容器 専用容器(赤色・灰色・紫色キャップ)
保存方法 室温(17〜27℃)  注:冷蔵不可
検査方法 EIA法
実施料 630点
判断料 免疫学的検査・144点
所要日数 2〜4日
備考 検査受託は月〜金曜日です。
採血後、採血管を上下に5秒または10回振って混合して下さい。

【改良採血管使用について】
  クォンティフェロン®TBゴールド用「改良採血管」について

【よくある検査のご質問】
 結核菌感染診断補助検査クォンティフェロンTBゴールドについて詳しく教えて下さい。

【お問合せ先】
 
総合インフォメーション
 >>総合お問い合せフォーム
 Tel:092-623-2111

≪Link≫
 QFTゴールド検査キットについて
  日本ビーシージー製造株式会社 http://www.bcg.gr.jp/qftgold/index.html

(株)シー・アール・シー