CRCグループTOP > シー・アール・シー > 骨塩定量検査(DIP法)


 
 
 
現在、受託しておりますCD-RやDVD、USBメモリでのフィルムレス対応に加え、
インターネットでの依頼が可能となりました。
 
  検査結果はPDFファイルでご報告(電子カルテにもそのままご利用できます)
  画像はデジタルデータなので精度が安定
  フィルムが不要になるため省スペース化を実現
  遠隔地や離島の地域医療にも迅速に対応
 
<受託要項>
項目コード
統一コード
検査項目 検査方法 実施料 所要日数 備考
341
9Z513
骨塩定量検査 DIP法 140点
2~3日 CR/DR対応メーカー:
富士フイルム社(CR/DR)・コニカミノルタヘルスケア社(CR/DR)・
ケアストリーム社〈コダック〉(CR)・東芝メディカルシステムズ(DR)
※骨塩定量検査は、骨粗鬆症の診断およびその経過観察の際のみ算定できる。ただし、4月に1回を限度とする。

 
 
 
ご利用開始までの流れ
「WEB版 骨塩定量検査」をご利用いただくには、インターネット環境と事前登録が必要となります。
また、各メーカーによるCRのパラメータ設定と弊社によるテストが必要な場合もあります。
詳しくは担当営業までご相談ください。
 
ご利用開始準備
STEP 1 WEB版 骨塩定量検査利用のお申込み

弊社ホームページのWEB版 骨塩定量検査利用申込みフォームに必要事項を入力後、送信してください。
STEP 2 スターターセットをお届け

弊社よりWEB版 骨塩定量検査スターターセット(ご契約関連資料)を郵送でお届けします。
STEP 3 ご契約

お客様と弊社で契約書を交わします。
STEP 4 プログラムのダウンロード・セットアップ

弊社よりWEB版 骨塩定量検査依頼プログラムをクラウドサーバにアップロードいたしますので、プログラムをダウンロードし、セットアップを実行してください。
 


(株)シー・アール・シー お問い合わせ
092-623-2111 または お問い合せフォーム